トクホ 美容ドリンク

トクホ飲料は美容ドリンクか

 

トクホ飲料は美容ドリンクか

 

 夏場は特に気を付けたい水分補給。
水はおいしくないけど、甘すぎる体に悪そうな飲み物は飲みたくない。
そこで「トクホ」の飲料の出番。
トクホの飲料は体の機能に良い影響を与える成分が含まれていて、実験により一定の効果が科学的に証明されていることを意味します。
そんなお得なトクホ飲料を見ていきます。

 

 トクホ飲料って痩せる為の飲み物では?

 

 黒烏龍茶やヘルシア緑茶といったメジャー商品は「脂肪の吸収を抑制する」とか「コレステロールの蓄積を抑える」
というようなダイエットに関係する効果であったり、成人病対策のイメージが強いです。
ですが、余分な脂肪や糖の吸収を抑えるという点では、老化の原因となる糖とコラーゲンが結合して弾力の無い
くすんだ肌の温床となる糖化を防いでくれるということです。
更に腸内環境を改善できる乳酸菌系のトクホ飲料は腸内環境をキレイにしてくれるので、
あなたの美肌をサポートしてくれるトクホ飲料も沢山あります。

 

 

 美しさの敵の糖化を予防できるオススメ美容ドリンク

 

 蕃爽麗茶(ヤクルト)

 

 グァバ葉由来のポリフェノールが、糖を分解する酵素の働きを抑えて糖の吸収をゆるやかにしてくれるようです。
食後に血糖値が急に上昇してしまうと血液の中が糖であふれてしまいます。
その糖をエネルギーとして使いきれないと、コラーゲンを代表としたタンパク質と結びついて糖化してしまうんです。
糖化は老け顔の犯人で年齢に関係なく起こります。蕃爽麗茶はそんな糖化を防ぐのに効果があるかもしれません。

 

 十六茶W(アサヒ飲料)

 

十六茶Wは「難消化性デキストリン」という成分が配合されております。ダイエット商品でも難消化性デキストリンは、
注目のダイエットに役立つ成分で有名です。これはトウモロコシのデンプンからできた水溶性の食物繊維です。
糖が必要以上に小腸で吸収されるのを防いでくれ、血糖値の上昇を穏やかにする効果があるようです。
糖の吸収を抑制するだけにとどまらず、腸内の弁を柔らかくする効果があり、老廃物を外に排出する働きにより
便秘に悩む方にもオススメです。

 

 美しい肌は美しい腸から 腸内を整えるオススメ美容ドリンク

 

 ジョア(ヤクルト)

 

 生きて腸まで届く乳酸菌として誰もが聞いたことのある「シロタ株」を配合したヤクルトが誇る乳酸菌飲料。
肌にとって重要な規則正しいターンオーバーに必要不可欠なカルシウムはジョア一本あたりなんと220mg。
カルシウムの吸収をサポートするビタミンDも配合されており、通常では吸収されにくいカルシウムの補給にもプラス。

 

 ピルクル(日清食品グループ)

 

 生きて腸まで届く乳酸菌の「ガゼイ菌」が1本あたり150億個配合されている乳酸菌飲料。
150億個と聞くだけで驚いてしまいます。すべての乳酸菌が腸までたどり着くことが難しいことを考えれば、
多くの乳酸菌が含まれている点はとても素晴らしいといえます。

 

 

 スーパーやコンビニで身近に売られているトクホの美容ドリンク。
たまにはトクホ飲料でカラダをリフレッシュさせてみてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ