高齢者コラーゲンドリンク

ご長寿の為のコラーゲンドリンク

ご長寿の為のコラーゲンドリンク

 

 現在の日本は超高齢化社会。おじいちゃんおばあちゃんが増え続け今では4人に1人が60歳以上という
超がつく高齢化社会が現実となっています。医療の発達や少子化が理由にもありますが、
そんな中高齢者の為に、健康に良い健康ドリンクで長生きしてもらおうという商品が多く流通しています。

 

 その中でも、高齢者の元気の素になるエネルギー元となるのが「コラーゲン」です。
ひと昔前は食べ物そのものが少ないこともあり意識してコラーゲンをとるといったこともあまりなく、
コラーゲン不足の人は比較的多かったはずです。
コラーゲンはタンパク質となり、食べ物やコラーゲンドリンクから摂取するとアミノ酸になるまで分解されます。
分解されたアミノ酸は再合成に必要とされて、ヒトの骨や血管に運ばれていきます。

 

 コラーゲンは20歳を境に少しずつカラダから減っていきます。
高齢者によくある骨折しやすくなったり関節の痛みといった悩みはコラーゲンの不足と密接に関係しています。
関節や骨の痛みを改善する為には骨密度や関節の間のクッションを強化する必要があります。
コラーゲンは骨にも関節にも良い効果があるそうです。

 

 シニア層に売れてる美容ドリンク

 

 コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった加齢とともに不足する成分は、
今やシニア層の女性には常識と言われるレベルにまで浸透しているようです。
20代と比較しても60代では4分の1程度にまで不足することに加えて質も落ちていく傾向があるらしい。
総務省の家計調査によれば50代を境に美容ドリンクや健康食品の購入額が大きく上がっています。
特に60代女性はコラーゲンやビタミン関連のコラーゲンドリンクに対する支出が一番多いというデータがあります。

 

 日本の土壌はカルシウムの量が少ないようです。
その土で育った野菜や水そしてそれらを食べる家畜もカルシウムが比較的少ない状態になるので、
それらを消費するヒトもカルシウム不足になりがちになるようです。
高齢者の健康に重要となるエイジングケアには骨と軟骨を丈夫にする食事と運動が重要になります。
日本という環境にいるからこそ不足しがちな栄養素をコラーゲンドリンクや日頃の食事で摂取していく必要がありそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ