30代コラーゲンドリンク

コラーゲンドリンク

  

       豆知識&裏ワザ研究室

アミノ酸?

 私たちヒトのカラダは、アミノ酸でできています。
タンパク質を一度吸収したら、アミノ酸に分解されます。
テレビやインターネットでアミノ酸がカラダの健康に欠かせないといわれる理由は、
私たちのカラダがアミノ酸で出来ているといってもいい程、
カラダの成分を占めるものだからです。

 

カラダの2割がアミノ酸?

 ヒトのカラダにとってアミノ酸が大切な理由は、私たちのカラダの血管や臓器、骨や皮膚、肉のもとになる
タンパク質がアミノ酸からできているからです。食べ物や美容ドリンクを胃で消化したり、スポーツでカラダを動かしたり、
普段何気なくしている呼吸もすべて、カラダの中にあるアミノ酸の働きによるものです。
アミノ酸はヒトのライフラインの大きな主柱であり、ヒトにとって無くてはならない成分です。
ヒトのカラダのおよそ2割がタンパク質で出来ているので、タンパク質はアミノ酸からできているものと考えれば、
ヒトのカラダの2割がアミノ酸ということになります。
例えば70キロの成人男性で例えるなら、およそ14キロのアミノ酸がカラダを構成しているということになります。

 

タンパク質の素になるアミノ酸は20種類

 ヒトのカラダを構成するアミノ酸は全部で20種類あります。
私たちの生きる地球には20種類を超えるたくさんのアミノ酸がありますが、
このうちの20種類だけがヒトのカラダを作るために必要なアミノ酸です。
20種類のアミノ酸の組み合わせによってヒトの爪であったり眼であったり骨であったり肉となるのです。
更に20種類のアミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸という2種類で分類することができます。
必須アミノ酸は体内で生み出すことができないので、普段の食事や美容ドリンクやサプリメント等で補う必要があるものです。
非必須アミノ酸はカラダの中で合成することができるもので、普段の食事や美容ドリンクや美容サプリメント等で補う必要はありません。
近年の研究では、それぞれのアミノ酸がどのような働きをするかというところに注目が集まっています。

 

カラダをめぐる遊離アミノ酸

 ヒトのカラダには、タンパク質を組み立てるパーツとなる20種類のアミノ酸以外に、
色々なアミノ酸がカラダをめぐっています。
遊離アミノ酸と呼ばれるアミノ酸はタンパク質と結びつかずに、一つ一つがアミノ酸の状態のままカラダの中にあります。
オルニチンやシトルリンといったアミノ酸です。
これらのオルニチンやシトルリンは美容サプリメントやコラーゲンドリンクのような美容ドリンクでの摂取が、
効率的であると言われています。